横浜駅から徒歩5分。【横浜地域で女性向け安心No.1】のパーソナルトレーニングジム『FLOW Personal』です。女性のお客様が多数、初めての女性の方でも安心して通っていただけます。「ごきげん」な女性を増やすパーソナルトレーニングジム『FLOW Personal』では毎週日曜日に横浜駅付近で清掃活動を行っています。
FLOW
「ごきげん」な女性を増やす
パーソナルトレーニングジム FLOW Personal
ご予約・お問い合わせはこちら

ローカーボダイエットと、ローファットダイエットの違いとは? また、どちらの方が効果が高いのか?

ローカーボダイエットと、ローファットダイエットの違いとは?

また、どちらの方が効果が高いのか?

 

こんにちは!トレーナーの鎌田りゅうです。

本日は、「ローカーボ」「ローファット」についてお話ししていきます!

 

 

 

 

◯ローカーボとは

「低炭水化物」の事で、

炭水化物をあまり摂らない食事をするダイエットになります。

 

最近では、認知度がかなり高くなって来ていると思います!

 

 

そもそもなぜ炭水化物が太るのか?

 

糖質は摂りすぎると血糖値が急上昇し、

それを抑えようとしてインスリンが大量に分泌してしまいます。

 

 

この時にブドウ糖が中性脂肪に変わり、

体内の脂肪細胞にどんどん蓄積していく原理になります!

これが太ってしまう原因と言われています。

 

 

ローカーボダイエットは

炭水化物を摂らない変わりに、基本的におかずは何を食べてもOKですし、

量も思っている以上に食べる事ができます!

 

 

ローカーボの良いところは

ローファットよりも痩せやすいことです。

 

 

摂取カロリーや個人差はもちろんありますが、

炭水化物を抜く分体重だけは落ちやすいです。

 

 

 

しかしデメリットとして

炭水化物を抜く分、筋分解が起こりやすく

「筋肉量が落ちてしまう」という悪循環になってしまう事も考えられますので、

ローカーボする際は必要な栄養はきちんと摂取するように心がけましょう!

 

 

 

 

 

 

 

◯ローファットとは

『低脂質』のことで脂質をあまり摂らない食事法の事を言います。

 

 

3大栄養素というのはご存知でしょうか?

たんぱく質

脂質

炭水化物

の事を言います。

 

 

 

たんぱく質は1g当たり4カロリー

脂質は1g当たり9カロリー

炭水化物は1g当たり4カロリー

なります。

 

 

見ての通り脂質が一番カロリーが高いんです!

 

 

油は太るイメージがあると思うので想像しやすいと思いますが、

ローファットダイエットの良いところは炭水化物を摂って良いことです。

 

 

ストレスフリーにもなりますね!

 

 

 

選ぶ食材として

・鶏むね肉(皮なし)

・鶏ささみ

・プロテイン

・卵の白身

・玄米

・オートミール

・さつまいも

・ヨーグルト(脂質0)

・納豆

・キムチ

・野菜類

・青魚

・プロテインバー 

・和菓子

 

などなど

食べられるものは多いです!

 

 

 

ただローファットダイエットにもデメリットはあります。

炭水化物を摂っても良い代わりに

炭水化物を抜くローカーボダイエットより痩せるのに時間がかかるという事です。

 

 

 

もちろんカロリーによっても変わってきますが、

ローファットダイエットはゆっくり減量していくイメージですね!

 

 

 

 

 

 

 

最後に、どちらの方が効果が高いのか?という事。

 

 

先ほどもお話しした通り、

どちらもメリットも、デメリットがあります!

 

 

 

ただ一つ言える事は、

筋肉を落とさず脂肪だけを落としていきたい方は

時間はかかりますが、ローファットダイエットをオススメいたします!

 

 

 

時間をかけたくない。

短期間で痩せたい。そんな方は

ローカーボダイエットの方がいいと思います。

※ただ体重だけを落とす事は僕はオススメしません!!!

 

 

 

ローカーボも期間を決めて行う事でメリットも多くあるので、

自分にあった方法で行っていきましょう!

 

 

 

 

女性経営者・事業主の方を中心に、事業の飛躍をサポートさせていただいております。

パーソナルトレーニングの無料体験実施中!

まずは一度お試しください!